新SMをめざして

今、GMSからSMへの転換が叫ばれています。
そのSMも良質なSM、こだわりのSM,お互い自分たちの個性を出そうと必死に差別化を図ろうとしています。
しかし、この日本の有力なSMを大雑把に言えば同一線上の戦いを強いられていると考えています。
お客様への真の味方である自分たちがSMはどうあるべきか考えてみました。
生き残るために色々な仕組み、システムを取り入れそれがコスト高になっていないでしょうか。
もう一度SMの原点に帰り既存の人事制度・商流・物流、物件開発等を簡単に捉え、新コスト構造に支えられた、そして新調達ルートに支えられた店舗をつくってみました。
幸い、お客様の支持も得、結果としてこれまでの既存の130%〜150%の売上をもらうことができました。新SMフォーマットはSuC(スーパーセンター)、DS、既存SMともうひとつの柱としてお客様に貢献していきたいと考えます。
             大黒流通チェーングループ 株式会社ギガ物産
                          代表取締役 大黒 隆二